アルバム境内春夏秋冬

2021年07月18日

デルフィニウム
とにかく梵行寺では最長に花が長い間咲いていました。
華やかな青や紫色の花が房状に咲くデルフィニウム。花が咲く前の蕾の形がイルカに似て可愛らしい植物です。デルフィニウムの特徴と言えば花色。青や紫色など、青系の色の花が中でも特に美しく、切り花としても広く利用されています。本来は多年草ですが、デルフィニウムは高温多湿に弱いため日本では花後、夏で枯れてしまうことが多く、一般的には秋まき一年草として扱われています。 

2021年07月10日

アガパンサス(ムラサキクンシラン)
アガパンサスはさわやかな涼感のある花を多数咲かせ、立ち姿が優雅で美しく、厚みのある革質の葉が茂る様子には力強さも感じられる花です。

2021年07月06日

桔梗
古くから日本人にとって馴染みの深い桔梗(キキョウ)は、近年個体数が減少してしまい、絶滅危惧種に指定されているそうです。

2021年06月28日

あじさい
アジサイは、世界で広く親しまれている日本産の落葉低木で、梅雨どきに咲く代表的な花木です。梵行寺の境内にもいくつか花を咲かせています。あじさいの花言葉は、「移り気」や「浮気」「無常」だそうです。

2021年06月04日

テッセン
いつの間にかテッセンが(鉄線/鉄仙)が根を下ろしました。丈夫なつるを伸ばし、草丈は1〜3mに生長します。春になると6枚の花びらをつけた8〜12cmほどの大きな花をたくさん咲かせます。
テッセンのつるは、鉄でできているかのように強いことで知られます。この生態から、「甘い束縛」「縛りつける」という花言葉がつけられたそうです。また「高潔」という意味もあり、その花の清らかな美しさにちなんでいます。

2021年05月29日

シランは紫蘭
シランは、実は蘭なのです。花の色から紫蘭という名前がつけられました。
ラン(蘭)の中で最も丈夫な地に生える種類です。江戸時代から石垣や庭木の根締めに利用されてきました。
原産地が日本であることに加え高温多湿にかなり強いので、手入れのも少なくすむ庭をつくりたい方には最適だそうです。

2021年05月23日

コデマリ(小手毬)
コデマリは古く中国から渡来し、江戸時代初期から観賞用に栽培されてきました。和名は花の集まり(花序)を、小型の手まりに見立てたものです。
コデマリの花言葉は「優雅」、「上品」、「友情」です。
白い小さい花が集まって丸い形をして、優雅で気品に満ちているところが、「優雅」や「上品」という花言葉の由来だと言われています。

2021年05月20日

ミヤコワスレ
ミヤコワスレの花は、野菊のように小さく可憐な姿をしています。鎌倉幕府を打倒しようとした後鳥羽上皇の兵が、北条氏により敗北してしまいます。後鳥羽上皇の息子、順徳天皇は佐渡に島流しされることになります。
都を離れるときに庭に咲いていた小さく可愛らしい花を見つけ、「いかにして契りおけん白菊を都忘れと名づけくるも憂し」という詩を詠みました。

2021年04月27日

ハナミズキ
桜が開花し終わった時期に花を咲かせるハナミズキ(花水木)。花言葉は「華やかな恋」「私の思いを受けてください」だそうです

2021年04月21日

椿
椿にもたくさんの種類があるようです。3月に撮影したものですが、今は散った花を拾っています。

2021年03月31日

中庭の梅
かなりの古木ですが、今年も花が咲きました。そして実をつけてくれることでしょう。

2021年03月22日

冬を耐えて
クリスマスローズは本当に強いですね。あの豪雪の下敷きになっていたのですが・・・

2021年03月13日

綺麗になりました
行事をするということは、あらゆるものに緊張感を与えてくれます。ただ綺麗にするということより、いろんな方が関わってくださることが尊いことなのではないでしょうか。

2021年02月24日

雪解け
雪が溶けた中庭はこのようになっています。よく見えませんが、この辺の言葉で「ばらはちかん」です

2021年01月31日

本堂の前は雪の山
本堂には風防があり普段は誠にありがたいのですが、雪が高く積もると押されて圧迫します。それで風防の前の雪えお取り除きました。結構大変な作業です。

2021年01月22日

重機による除雪
広い駐車場も雪が積もっては使えません。今年4回目の除雪作業していただきました。いつも除雪ありがとうございます。

2021年01月16日

これは?
雪が大切なものを巻いている状態です。まるで昔の角巻きのようです。
角巻きとは?

2021年01月13日

除雪機
一昨年購入した除雪機。昨年はほぼ使わずじまいでしたが、今年は大活躍です。最初に境内に道をつけてくれる機械に感謝です。ちなみに、操作しているのは私です。その後もまだまだ降り積もりました。今年の雪は例年の何倍もあり、逆に外に出られず貴重な時間をいただいている状態です。

2021年04月02日

レンギョウ(連翹)
レンギョウは、春を待っていたかのように黄色い花を咲かせる姿から「希望」「期待」などポジティブな花言葉がたくさん付けられました。



戻る